鍼灸治療の体験談

大阪にある北京堂を掲げている鍼灸院に行ってまいりました。

そこを選んだ理由は、中国鍼をもちいて、よく鍼を響かせるからこそよく効くというものでした。

慢性の腰痛症の私は、北京堂について調べていく内に、すっかり北京堂を受けてみたくなったのです。
なぜなら、私は、いろんな場所の鍼灸治療を受けたことがあります。

がしかし、どこもまあ同じというか、少し楽にはなるけど、スッキリと改善しません。
なんとも1回で治った!!
ということはないんですね。

ところが北京堂ならば、ぎっくり腰であれば1回でも治る!
というではありませんか。

それなら行ってみたい!
そう思って行くことにしたのです。

問診にて
私が、北京堂の鍼を受けたいと伝えました。
私は、肩と腰の両方を受けたいといいましたが、料金と時間の都合上で、腰のみとなりました。
では、うつ伏せになりさっそく腰に鍼を受けていきます。

使い捨ての鍼を使用してくれてます。
中国鍼なので、太くで長い鍼を使用します。

腰に鍼を受けている時、さすがに「うう」と声を漏らしてしまう鍼が3本ほどありました。
鍼の数は全部で20本ほどだったと思います。

我慢できないことはないですが、私が今まで受けてきた鍼治療のなかでは一番、鍼のひびきが強いと感じました。
この鍼の響きが好きな人にはいいでしょうね。
鍼が響くほど、よく効くとも言われています。

この状態で40分間うつ伏せに寝ました。
40分寝ているのが少ししんどかったですね。

40分後、、、
鍼を抜いてもらいました。
場所によっては、鍼を抜く時もズシーンとした響きがあります。
そして、その日は鍼治療を終わりました。
料金は5千円だったと思います。

鍼の効果は、、、

完全にスッキリといくわけではなく、50%くらいマシになったかな
という感じでした。

やはり、なかなか1回でスッキリというわけにはいかないのでしょうか。
それとも、そこの鍼灸院が初めてということで、ちょっと控えめにして様子を見たのでしょうか。

真相のほどはわかりませんが、
これが私が北京堂という鍼灸治療をうけた体験談です。
ちなみに、お灸はそこは、していませんでした。
遠赤外線で温めていたように思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *