韓国人に教えてもらった、中国鍼「大腰筋の鍼」

私が坐骨神経痛に苦しんだ時、韓国人の友達はこのようにいいました。
「坐骨神経痛なら鍼が一番効くよ。韓国では痛みに対しては、鍼灸が一般的。病院と同じくらいの程度で扱われるよ。ただし日本では浅い鍼しかしないから、あんまり効かないというウワサが多いのも事実。本番の5cm以上も鍼をいれる中国鍼なら、もっと鍼灸の効果は痛みに対して有効なのに」

ということを話してくれました。

そのことを知っていたので、私が坐骨神経痛に悩んだ時に、日本でも中国鍼を専門としている鍼灸院にお願いしました。

こちらでは、訪問を専門としていました。
ちょうど、歩けないほど痛いし、通うのも大変だったので訪問のほうが助かりました。
がしかし、保険適応ではなく1回は5000円でした。

さっそく、中国鍼治療が始まりました。
私は今までに、鍼灸治療を日本では受けたことありますが、中国鍼は一味違います。
日本ではツンツンとして終わる感じですが、中国鍼だと深く入れていくので、ズシーンという感覚が腰から坐骨神経にかけて走ります。

日本では、鍼をたくさん打ってくれません。
がしかし、中国鍼なら1回の治療で30本くらいはザラに打ってくれます。

私の腰からお尻にかけて、40本ほど打ってもらいました。

みなさんが思っているよりかは、痛くはないと思いますが、鍼独特のズシーンという感じはたくさんありました。
先生によるとこれが効いている証拠なのだとか。
そのまま20分間鍼を置いたあとに、少しマッサージをしてもらいました。

鍼を抜いたら、「ちょっと歩いてみて」と言われて歩いたら、痛みがかなり軽減していました。
でも、「まだこのあたりが痛い」というと、先生が「よし、じゃあもう1回寝て」といって、痛いところを集中してやってくれたのです。

10分したら鍼を抜いてまた軽くマッサージしてくれました。
また歩いてみたら、さっきよりもさらにマシでした。

先生は「もし、痛かったらまた来ますので連絡ください」とのこと。
そこの先生はぎっくり腰も1回で治すとホームページで言ってました。

翌日
オォォー!!w(*゚ロ゚*)w
お尻が痛くない!
すごい!
私の今までの鍼灸整骨院めぐりは何だったのか?と思うほどでした。
やはり本場中国の鍼が効くのですね。

先生が教えてくれたのですが、日本での鍼は「痛くない・安全」を重視するあまり、あまり刺さないのが主流になっていったそうです。
がしかし、症状が奥深くにある場合は、いくら表面に鍼をしてても、まったく良くならないので、そのような場合は中国鍼をやっている鍼灸を受けたほうがいいとのことでした。

私も今回大腰筋刺鍼というのを受けさせてもらいましたが、腰痛がなかなか治らない人は、この大腰筋が悪いみたいです。
私のように、鍼灸整骨院めぐりをしている人は、中国鍼をしてくれるところ(中国鍼といってもいろいろある。深く刺してくれる鍼灸院を探すのが良い)を検索してみてはいかがでしょうか?

蒲生4丁目の商店街にあった鍼灸整骨院

蒲生4丁目のあたりにも、日曜日でも開いていた鍼灸整骨院がありました。
商店街のあたりです。
こちらも、一人運営でした。
ここでは、私は鍼灸をやってもらっていました。

たしか、整骨の保険はきくけども、鍼灸をしたければ+500円のワンコイン鍼灸でしたね。

私は、そこにいけばかならず、鍼灸を追加してもらっていました。
だいたい、肩こり腰痛で、どちらも治療してもらっていましたね。

治療の流れとしては、
うつ伏せになり、腰・肩に低周波治療器をあてます。10分間です。
それが終わると、鍼を10ヶ所くらい刺します。そして、一緒にせんねん灸もしてくれます。

10分位たったら、鍼を抜いてマッサージを10分ほどしてもらい終了です。

まあ、鍼の効果もあるので、そこそこスッキリしていたと思います。

ですが、ここの鍼灸整骨院もグーグルマップで調べたら潰れてました。
やはり、鍼灸整骨院はいま経営が難しいんでしょうね。

今福西・日曜日でも開いていた整骨院

当時の仕事は、土曜日も夜遅くまで働いていたので、整骨院に行く暇がなかなかありませんでした。
ところが、今福西に日曜日でも開いている整骨院を発見したのです。

保険適応ということでさっそく、日曜日に行ってみました。

中に入ると、遠くから「次のご案内は10分後です」と言われました。
どうやら、一人で運営しているようです。

最近は一人院長が増えましたね。

従業員を雇ってやっていくのは、難しい時代なのでしょう。

待つことを了承して座って待っていたら、5分ほどしたら出てこられました。
そして、「初めてですか?それなら問診票をおかきになってください」とのことでした。

問診票には、肩こり・腰痛と書いて、さらに5分ほど待っていました。

先に入った患者さんが中から出てこられました。

さっそくベッドに案内されて、問診が始まります。
まあ、慢性的な腰痛・肩こりだったので、簡単に問診が終わりさっそくマッサージをしてもらいました。
だいたい10分ほどでしたでしょうかね。
あとは、肩こり腰痛でのアドバイスなんかもいただきました。

ここでは低周波治療器などは無く、マッサージだけだったと思います。

初診料を含み、1000円ほど支払って終了です。
ここは日曜日も開いていて、家からも近かったので、2,3回ほど通ったとおもいます。

ぎっくり腰にて今福南にある鍼灸整骨院にいった体験談

まだ、子供が1才くらいの頃の話です。
よく子供を肩車して遊んでやりました。

そしたら、腰がものすごく痛くなり、
「これはヤバイ、、、」という状態になったのです。
ちょうど、その時今福鶴見に住んでおり、そのマンションの1階が鍼灸整骨院でした。

近いので、その鍼灸整骨院に行きました。

鍼灸整骨院の中では患者は一人くらいでしたかね。
男性が一人で経営されているようでした。

中には、鍼灸師・柔道整復師・カイロプラクティックの免許が飾ってありました。

問診票を書いて、10分ぐらいで、治療ベッドに呼んでもらえました。

問診では、ぎっくり腰を起こしたことを伝えました。

そのときに受けた治療は、、、
まずは、腰のマッサージでした。
そして、お腹の大腰筋という筋肉も関係しているということで、お腹の上からマッサージを受けました。

私はお腹を人に触られるのは大嫌いなので、嫌だったのを覚えています。

その後、なんか体操のようなことをしてもらい、それでその時は終了。

初診料を含めて1000円ぐらいだったと思います。

果たして治療効果は、、、
正直あまり効果ありませんでした。

なので1回で行くのをやめました。

後日に、私の知り合いに鍼灸をしてもらい、腰痛は治すことができました。

鍼灸整骨院といっても、あまり大したことないところも多いのが現状です。

さきほど、その鍼灸整骨院をグーグルマップで調べた所、、、
潰れてました。
うーん大阪市内なので、鍼灸整骨院の激戦区とはいえ、潰れていたとは、、、

やはり、腕があまりなかったと思ったのは、私だけではなかったようですね。